高収入を狙うならホストになってナンバーワンを目指してみませんか

SITEMAP

モノクロの男性

CONTENTS

頭を抱えている男性

ホストの人間関係とはどういう印象か

ホストクラブの人間関係について、どのような印象をお持ちでしょうか。体育会系の印象が強いかもしれ…

MORE
腕組み

ホストクラブの存在意義について

時代が変わってもホストクラブはなくなる事はありません。もちろん少しずつ時代とともに形やその料金…

MORE
サングラスの男性

ホストクラブの概要と歴史

ホストクラブとは、男性従業員が女性客を接待する社交飲酒店で、「客を接待する男性主人」➡ホスト「…

MORE
イケメン

ナンバーワンホストは仕事に責任感をもっている

ホストとは遊び人やチャラチャラしたイメージがありませんか?夜の仕事ですし、相手は女の人だしとイ…

MORE

ホストクラブの概要と歴史

サングラスの男性

ホストクラブとは、男性従業員が女性客を接待する社交飲酒店で、「客を接待する男性主人」➡ホスト「社交団体」➡クラブを合わせた、和製英語です。男性従業員(ホスト)は、常に笑顔での対応や、相手に話を合わせながらいい気分で酒を飲ませるなど、接客スキルが求められます。ホストクラブの歴史は、1960年代半ばまでさかのぼります。東京のあるグランドキャバレーが経営に行き詰まり、大量のダンス講師を雇い、広大なフロアーを利用したダンスホールが前身と言われています。ダンスホールの片隅には休憩のためのソファーが置かれ、女性客がチップを払えばダンス講師と酒を飲むことができました。当時は、高度経済成長期ということもあり、暇とお金をもて余した主婦のニーズにマッチしました。
しかし、ホストの収入・待遇は、ダンス講師のまま、時給などの保証給はなく、客からはダンスをはじめ、容姿やタレント性も重視されるようになりました。そのため生存競争が激しくなり、ホストで生計を立てられるのは、ごく限られた者のみとなりました。
そんな中、同店でキャリアを積んだあるホストが、当時当たり前だった掟に困惑しながら、独立し新たな店をオープン。この店が現在のホストクラブの礎を築きました。1990年代前半までは、ホストと言えば中年女性向けのいかがわしい店というイメージでしたが、徐々に若い女性でも楽しめる店に変わってきています。